2013年01月18日

[C# WPF]他のコントロールのプロパティをBindする

今回は他のコントロールのプロパティをBindする方法を見ていきます。

サンプルを見てみましょう



<Grid>
<Grid.ColumnDefinitions>
<ColumnDefinition Width="Auto"/>
<ColumnDefinition Width="Auto"/>
</Grid.ColumnDefinitions>
<Slider x:Name="slider" Width="300" Height="23" Margin="5"
HorizontalAlignment="Left" VerticalAlignment="Top"/>
<TextBlock Grid.Column="1" Width="70" Height="23" Margin="5"
HorizontalAlignment="Left" VerticalAlignment="Top"
Text="{Binding Value, ElementName=slider}"/>
</Grid>



今回はxamlの記述のみです。
SliderとTextBlockを配置しています。

赤字部分を見てください。
Sliderの位置の値をTextBlockのTextプロパティにBindしています。
他のコントロールのプロパティをBindする場合は
Binding ElementNameに対象のコントロールの名前を設定します。

では実行して動作を確認してみましょう。
1.jpg

Sliderのバーを動かすとTextBlockに現在位置の値が表示されます。


posted by cw at 14:00| Comment(1) | Binding | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつもすっきりしたCodingで参考になります。
Posted by 金子章弘 at 2014年11月11日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。