2013年01月18日

[C# WPF]レイアウト用のコントロール

今回からレイアウト用のコントロールについて解説します。

C#のFormアプリケーションでは各コントロールが
自分の位置の基準、基準からのオフセット位置、サイズのプロパティを持っており
これらの値を指定してレイアウトをします。

WPFには各コントロールをレイアウトする為の専用のコントロールがあり、
レイアウトの記述がしやすくなっています。

次回以降で以下のレイアウト用のコントロールについてサンプルを交えながら解説します。
@Grid
AStackPanel
BWrapPanel
CDockPanel
DCanvas


posted by cw at 20:00| Comment(0) | レイアウト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。